家づくりに込めた思い

家があり、そこに人が集う

出雲は、古い土地です。
太古からの歴史と伝統を受け継ぎ、大切に守ってきた地域。
そしてまた、出雲は、自然豊かな土地でもあります。
海の幸、山の幸に恵まれ、
四季折々の美しい風景が人のこころを癒やしてくれます。
自然素材を活かした家づくりを発信していくのには、
まさにうってつけの地域なのです。
出雲家は、この地域から、古くて新しい家づくりを発信していきます。

そして家は、人の暮らす舞台。人がいなくては意味がありません。
遠くにいってしまった人が、ふるさとに帰ってきたくなるような家をつくりたい。
そうすれば、出雲をふるさとにしたくなった人々が、今度はほかの街からもやってくるに違いありません。
出雲家は、家づくりを通して、地元の産業振興、地域再生ができると信じています。